トップページ会社案内ヨシカワ製品の販売動向

ヨシカワ製品の販売動向

マスフローによる偏析防止で需要拡大

2007年の当社製品販売の中では、販売シェア70%に達した化学業界での需要の伸びが際だっています。
その理由としては、当社製品が得意とする、湿粉、粘性粉体等、流動性の悪い粉体での安定供給、また混合原料での偏析防止対策として採用されていることがあげられます。

また、環境リサイクル分野ではコンスタントな需要があります。

一般及び産業廃棄物はその殆どがリサイクル原燃材として使用され、その貯留槽からの供給は至難とされていますが、この様な形状、性状の不均一な原料の供給機として当社製品は採用されています。

ゴミ焼却場での焼却灰は、発生条件によって性状が大きく変わり、安定供給が難しいとされるものがありますが、この様なところでも当社製品はご用命をいただいています。 

サークルフィーダの特長である、マスフロー供給を目的とする採用が全般的に増加傾向にありますが、高付加価値製品の品質向上や原料ロス低減等に好結果が得られたとして、お客様からも評価を得ています。

また、原料の条件に左右されず、安定して供給出来るのが当社供給機の特長ですが、同時に高い供給精度を必要とされる等、供給機に対する更なる性能アップの要望もあります。

私共も、当社実験設備でお客様と共に研究を重ねながら、一つ一つ解決することでお客様のご期待にお応えしています。


株式会社ヨシカワのご案内

  • 社長メッセージ
  • 株式会社ヨシカワ 会社概要
  • 企業理念
  • コンプライアンス
  • 海外の販売拠点
  • 組織図
  • 沿革
  • ヨシカワ製品の販売動向
  • 生産設備紹介
  • アクセス
レンタルサービス
資料請求
お問い合わせ