生産設備のご紹介

原料の条件に左右されず、安定供給可能な当社供給機。現在、化学業界での販売シェアは70%

ヨシカワの製品は高い生産技術と信頼の於ける品質管理体制の中で創られています。
きめ細かく設計されたサークルフィーダは、高精度の加工機と熟練の技術を駆使した生産ラインで仕上がります。

1994年に、これまで外注していた切断、ロール、プレス等の一次加工を完全内製化する目的で、レーザ加工機、縦型特殊ベンディングローラ、プレスを導入しました。これにより素材加工から製品完成までの一貫した生産が可能になり、より柔軟な生産体制が整いました。


設備名 M/C名 台数
●レーザー加工機 TRUMPF 3030 1台
●帯鋸盤 DAITO ST4070P 1台
●ブレーキプレス AMADA RG-80 1台
●ベンディングローラ 松本製作所 MBR-OHt (特注品) 1台
●ラジアルボール盤 TOMINAGA RH-1500 1台
●旋盤    
●CNC旋盤 オークマ LB4000EX 1台
●ワイヤ放電加工機 三菱電機 DIAX BA24 1台
●2軸ポジショナー マツモト機械 4台
●3軸ポジショナー LINE WORKS  SK300CL 1台
●開先加工機 ハタリー精密 1台
●天井クレーン 2.8t 21基
●鋼板ストッカー   2基
●各種溶接機 アーク溶接機 MIG溶接機 MAG溶接機 TIG溶接機  
●酸洗い槽    


株式会社ヨシカワのご案内

  • 社長メッセージ
  • 株式会社ヨシカワ 会社概要
  • 企業理念
  • コンプライアンス
  • 海外の販売拠点
  • 組織図
  • 沿革
  • ヨシカワ製品の販売動向
  • 生産設備紹介
  • アクセス
レンタルサービス
資料請求
お問い合わせ